2011年05月19日

浜岡原発を誘致したのは産経の社長である(追記あり)

都内環境放射線測定結果.png産経新聞は今最も原発推進的な新聞と言えるが、浜岡原発を今の場所に誘致したのも、元産経新聞社長・会長の水野成夫(しげお)だった。
この男は、文化放送初代社長、フジテレビ初代社長を歴任して、「メディア三冠王」と呼ばれ、フジサンケイグループの基盤を確立した。経団連理事も努め、「財界四天王」の一人とも言われた。その彼が、生まれ故郷の浜岡町(現・御前崎市)に、「泥田に金の卵を生む鶴が舞い降りたようなものだ」と原発を勧めたのだ。

読売新聞・日テレの正力、フジサンケイの水野、こういう連中が推進してきたのだから、メディアが原発を批判できないのもよくわかる。さらに、こういう少数の人間にマスコミ、経済産業界、政界を牛耳られていることに怒るべきだ(註)。

浜岡原発の歴史の記事
 (朝日)

「地元出身で、「財界四天王」の一人と称された故水野成夫・元産経新聞会長が当時の町長に原発受け入れを勧めた」

水野成夫 (ウィキペディア)

(註)参考本:『持丸長者─戦後復興編』(広瀬隆)

「浜岡原発建設主導者」として水野成夫が紹介されている。また、この本で暴かれている日本の「閨閥(けいばつ)」には驚く。閨閥とは、婚姻関係で有力者の家が網目状に結びついている血縁ネットワークで、日本では経済界と政界を縦横無尽に結んでいる。格差社会の上にいるのも、民主主義を無視して社会を動かしているのも、この連中だと思う。知らなかったわけじゃないのに、そうハッキリとは意識していなかった。

(参考ニュース)
原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪う (産経)
産経新聞への文句は ⇒ msnニュ−スへのご意見・ご感想 産経新聞・記事に対するご意見・ご要望 (自分も言っておいた)

図は、関係ないが、3月以降東京で測定した環境放射線量。15日の異常に高い値が、何の爆発のせいだったのか、わからないで済まされるのか?

(追記)

福島の牛乳、給食で復活.jpg5月22日(日)には渋谷で、「さよなら原発 野菜デモ」の第2弾。5月23日(月)には、子ども20ミリシーベルト撤回のための、「文部科学省包囲・要請行動&院内集会」がある。福島の親たちも駆けつける。

「不正に慣れた」「怒らなくなった」などという声も聞くが、自分はまったくそうならない。「メルトダウンは予想していたので驚きはない(斑目)」だの、「プルトニウムが見つかったが、核実験の時のもの(文科省)」だの(註)、「福島の小学校給食で福島産の牛乳が復活」だのと、いちいちが怒りの種であって、デモや抗議行動があってくれるととても助かる。


(註)ウラン・プルトニウムは確認されず 原発10キロ圏内 (朝日)

「プルトニウムは3カ所で微量の239と240を検出したが、1980年代までの大気圏内核実験によるもので、今回の事故による飛散は確認されなかったという。」

こういう報告は以前にもあったが、どうすればわかるんだ、そんなこと。

 

(その他の怒りの種)
「原発ほぼ制御不能のところまで行った」細野補佐官 (読売)

4号機、燃料溶融寸前だった…偶然水流入し回避 (読売)
だったらその時にそう言え!

東芝:原子力事業に事故「影響ない」…副社長 (毎日)

「売上高の約9%を占める原子力発電事業について、「(福島第1原発事故に伴う)影響が出るとは思わない」と述べ、12年3月期も同事業の増益を確保できるとの認識を示した。」
福島第一原発を作った責任を取らずに、ソロバン勘定だけはしっかりやっているとは!
写真は福島の牛乳の給食復活を喜ぶ小学生。

posted by 鶴見済 at 21:32| 原発 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

日本の反核運動は女性たちが始めた

署名をまとめる女性たち.jpg●日本で反核運動を起こしたのは、「仕方がない」と諦めている夫を軽蔑する女性たちだった。54年の第五福竜丸の被爆を受けて、新聞の投書欄でつながった東京の主婦たちが、「名前を集めて何になる」と言う男たちに「黙っているよりはるかに効果があります」と言い返しながら、3000万人の署名を集めたのだ。これが、55年の第一回原水爆禁止世界大会につながり(この時、世界では6億人もの署名が集まった)、段階的な核実験の禁止につながっていく。

この頃日本の反核運動は、世界をリードしていた。そしてこれに対抗したのが、正力松太郎─読売新聞ラインの、原子力平和利用=原発推進キャンペーンだったのだ。

この運動を扱ったドキュメンタリーがとてもいい。

母親たちの反核運動〜3000万の署名、大国を揺るがす

「「原爆の灰がいつ何時降ってくるかわからない世の中だもの。なにが起きたって仕方ないよ」。夫は新聞を読みながらそう言う。「原爆をつくることをやめれば」わたしがそう言うと、夫はあきれかえったようにわたしをながめていた。「仕方がない」と言いながら、怒ることも驚くことも忘れている夫の無力な諦めを私は軽蔑した。」(下線引用者)

これが番組でも紹介されている、運動のきっかけになった投書だが、今読んでもなんというリアリティだろうか。これと似たような会話が今、東北と関東のたくさんの夫婦の間で交わされているように思う。「上の言うこと」には絶対に逆らえない会社の仕組みや、逆らわない大量の人々の存在もまた、この社会が硬直する大きな原因になっている。


5・9 渋谷原発やめろデモ.jpg●7日(土)の渋谷・原発やめろデモ!!!!!!の参加者は雨だったのに1万5千人。そして浜岡原発の停止。我々はデモや署名で社会を変える体験を、今している。
集会で中学生アイドル・藤波心の歌う「ふるさと」  
5・7デモの映像集 (イルコモンズのふた)
当日起きた滅茶苦茶な逮捕については、⇒ 弾圧救援会


●この震災・原発事故の大騒動に紛れて、ナイキが作り変えた「みやしたこうえん」(という名前になった)が、予定を大幅に早め、こっそりオープンした。そのオープン日(4月30日)に、園内に小さなシールを貼っただけの人が、何人もの公安警察に囲まれ、押し問答の末、逮捕され連行された(また連行の途中で接触が起き、別の一人も逮捕された)。公安警察は、公園内のいたるところに待機していたのだ。ナイキパークは、我々が予想していたとおりの公園になった。

逮捕の解説映像    救援対策HP

●5月15日(日)の大麻解放サウンドデモと集会のマリファナマーチも、今年は原発をテーマにしている。自分も出て話す。14日(土)、素人の乱12号店の「アトミックカフェを語る夕べ」でも。

マリファナマーチ 2011  放射能は恐くない?アトミック・カフェを語る夕べ

写真上は、杉並区の公民館で署名をまとめる女性たち。下は5・7渋谷のデモ。

posted by 鶴見済 at 12:56| 原発 | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

民主党が原発を止めている

東京新聞 高円寺デモ記事.jpg●油断はできないが、民主党は原発に関しては意外によくやっている。この時期、自民党政権だったらヤバかった。ただこれも、皆がデモなどで怒っていなければ、どうなっていたかわからない。

菅首相:G8サミットで新エネルギー政策表明へ (毎日)

政府、新成長戦略見直しへ 原発などエネルギー政策修正 (共同)

浜岡原発:全面停止へ 首相、中部電に異例の要請 (毎日)


●アースデイでの田中優氏によれば、電力消費の4分の3は企業・業務用であり、4分の1の家庭がどれだけ節電の努力をしても限界があるという。

例えば、東京ディズニーランドとディズニーシーでは、一日に合わせて57万キロワット、一般家庭約6万世帯分の電気を使っている。また、アルミニウムは別名「電気の缶詰」とも言われていて、その精錬過程では全世界の使用電力の約3%もの膨大な電力を使っている(註)。

「生活レベルを下げたくなければ原発は必要」と推進派は言うが、使い捨てのアルミ缶や電飾であふれた生活など、高いレベルの生活でも何でもない。結局、大企業のカネ儲けのために犠牲になれというのが、「経済のため」という言葉の意味だ。

(そして推進派の政治家は「経済のため」と言いながら、実は「核爆弾を作る技術のため」に原発をほしがっていることにも注意。)

東京ディズニーランド営業再開にブーイングも

(註)『世界から貧しさをなくす30の方法』(田中優他編著)より


●「チェルノブイリで出た放射能が広島原爆の800倍」であり、「福島がチェルノブイリの10分の1」なのだから、「福島は広島の80倍か!」と飯舘村の人が集会で怒っていた。

原発やめろデモ!!!.jpg●これは、東電という会社が起こした特別な問題ではないし、さらに言えば原発だけに限った問題でもない。大企業と政治家(と官僚、マスコミ、等々)が、人々に見えないように、癒着して動かしている大きな何かが見えてしまった。それを丸ごと変えるための、またとない機会だ。

そしてその癒着には、地方の政治家も加わっている。

83年福井県敦賀市長の「原発講演会」記録

「まあそんな訳で短大は建つわ、高校は出来るわ、50億円で運動公園は出来るわね。(…)そりゃあもうまったくタナボタ式の街づくりが出来るんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)お薦めしたい。これは(私は)信念を持っとる、信念!」

 

●明日5月7日の、渋谷・原発やめろデモ!!!!!!ほど、悪いことは言わないので行っておいたほうがいい、と思うものはない。RANKIN TAXILIKKLE MAIDJ TASAKA、藤波心、RUMIのほか、BOφWYGAUZEHiSTANDARDの名前も。デモなので無料。

⇒ 5・7 原発やめろデモ!!!

写真は、5月4日東京新聞の最近の脱原発デモの記事。

posted by 鶴見済 at 23:11| 原発 | 更新情報をチェックする