4月の「不適応者の居場所」はゆる花見

いつも「花見のように座って駄弁る」などと言って屋内で開催している「不適応者の居場所」、本物の花見の季節にも屋内でやるのはもったいないので、4月は公園で花見をします。ただし、混んでいる場所を避けた、単なるピクニックのような「ゆる花見」にしたい。こういうものを日頃から、皆やるべきでもあるし。居場所もピクニック形式でできないかなと、かねてから思ってました。対象は例によって、ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、メンヘラなど、様々な理由で日頃つながりをなくしがちな人。フルタイム勤務でも、学校に通っていても、つながりをなくしがちならどなたでも可。つながりがないと、実は花見にも参加できないものなので、この機会にどうぞ。 日時:4月6日(土)15:00 13:00 ~6時間くらい?場所:代々木公園(中央広場? 詳しい場所は当日11時半過ぎにtwitterで告知)費用:ビーガン料理のケータリングと、酒・ソフトドリンクの費用2万5千円程度をカンパで賄いたいです。注意:ハラスメントはなしで。ビジネスなどへの勧誘目的の参加もお断りします。<日没後は真っ暗になり、とても寒くなるので、開始を早めました。それを知ってか、みんな13時頃にはもう全開で、日が暮れるとあっさり帰っていた。その分終了も早まります。> 趣旨など  前回の報告 飲み物はいつもの量くらいは用意しますが、余るほどは買いません。そして、いつものような買い足しができません。コンビニなどは近くになく、最寄り店では売り切れているかも。終わりのほうは飲み物…

続きを読む

不適応者の居場所 3月の報告

3月はたまたま土曜日が取れたせいか、初めての人にもたくさん来てもらった。そのせいで一時会場が一杯になり、後に時間をずらして来ていただいた方が二人ほど出てしまって、申し訳ない。下は10代から、地方から来ていただいた方も多かった。 覚えきれないほど色々な話をしたが、会社勤めの方で、毎日同じメンバーで昼休みをずっと話しながら過ごさねばならないのが苦しいという話は、リアルでためになる。一方自宅で仕事されている方が、誰とも話さなくなると悩みを語っていたり。そういう両面があるところが、丁寧に考えねばならない問題なのだと痛感する。どちらか一方に全員を誘導すれば解決するようなことではない。流動性の問題なのだろう。ひきこもり、ニート、不登校、自殺に共通する、助けたいと支援する人・なんとかしたい問題と考える人と当事者の、感覚のずれの話もとても面白かった。別に問題の話ばかりしているわけではなく、音楽の話なんかはやっぱり面白い。 次回は、花見をやろうかと画策中。ピークの日はずらして、場所も桜の下はやめておく、ゆる花見なんかどうかなと。 ※写真は自己紹介をしているところで、このような時間はごく一部です。

続きを読む

不適応者の居場所 3月は土曜日

つながりをなくしがちな人が駄弁ってつながる会「不適応者の居場所」、3月は初めて土曜日にやってみる。会社にも社内ぼっちの人がいる。そうでなくても、会社以外につながりを持てない人が多いことが、あれこれのまずい事態を招いている。なのでこの集まりは、フルタイムで働くつながり欠乏の人にも来てほしかったけれども、会場は土日はいつも予約済みだった。今回は珍しく空いていたので、そんな人も来やすいようにと取ってみた。 問題は、ただでさえ人が多いのに、万一もっと増えたらどうするかということ。そこで、時間を17時スタートに早めてみる。他にいい場所が見つからず、会場を物理的に広くすることは、今のところできない。それを時間軸を伸ばすことで解決したい。これまでから推測するに、一杯になるのは大体20時頃。17時台あたりはどうせ空いているので、ゆったりと確実に駄弁りたい人は、ぜひ早めの時間に来てください。終了も早めますが、そのほうが遠方の人も来やすいと思う。もちろん基本的には、ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、メンヘラなど、様々な理由で日頃からつながりをなくしている人に来てほしいのは同じ。中高生も歓迎。 日時:3月16日(土)17時から5、6時間場所:東京、高円寺、素人の乱12号店費用:カンパ制。会場代、食事代(ビーガン料理のケータリング)、酒など飲み物代の2万5千~3万円をカンパで賄いたいです。注意:一方的な支援活動ではなく、参加者の相互扶助の会ということを忘れずに。ハラスメントなんかは、助け合いとは真逆の行…

続きを読む