2010年03月23日

反ナイキ化デモと宮下ゲットー・ガーデン計画のお知らせ

宮下公園カフェ.jpg急遽、宮下公園ナイキ化反対のデモが行なわれることになった!
日にちは工事着工予定日の前日の3月31日(水)、場所はもちろん渋谷、ルートはナイキショップ前、渋谷区役所前などを通り、宮下公園前まで。こんな空気のなかで行なわれるデモがどんなことになるのか、ちょっとゾクゾクする。

1割反対、9割野次馬という人でも、もちろん大歓迎。デモには、何か音の出るもの(楽器でも、ビンや缶でも)があると、より気持ちがあがると思う。

詳細⇒みんなの宮下公園をナイキ化から守る会(24日のナイキによる誰でも参加できる工事説明会の詳細もあり。またこの問題は海外でも反響を呼んでいるので、世界同時行動も呼びかけられている。)


そしてもうひとつ、誰でも参加できる“宮下ゲットー・ガーデン(註)計画”というのを立ち上げようと思う。
宮下公園の緑化・美化、DIYな生活と空間作りのささやかな試み、食料自給率の向上……等々を狙って、この公園にハーブや野菜や花を植えてしまおう、というもの。
すでに公園の明治通り沿い、一番原宿に近い方のフェンスの外側に小さな畑を作り、この島の代表的ハーブであるシソ、そしてほうれん草、春菊、かきちしゃの種を蒔いた。1週間ほどで芽が出るはずだ。まだまだそこに空いたスペースがあるので、硬くなっている土を軽く耕して、種でも苗でもいいので植えてしまおう(種を蒔いた所には、四隅に棒を立てるなど目印を付けておいてください)。
こうやって、公園をよくするためには企業の力を導入するしかない、などという誤魔化しをどんどん暴いていきたい。

(註)“ゲットー・ガーデン”については、次の日記を参照 日本の農業がほぼ終わっている

写真は21日に開かれた宮下公園カフェの様子(A.I.R Miyashita Park HPより)

posted by 鶴見済 at 01:36| 宮下公園ナイキ化問題 | 更新情報をチェックする