2010年09月17日

宮下封鎖反対の大集会がある!

15日の告知.bmp●宮下公園では、16日も抗議行動が行われた。


●東京新聞によると、渋谷区は1週間程度剪定などを行い、このまま今月中にも工事を始めるつもりだ。

『区によると、封鎖の直接の目的は、台風シーズンを前に、樹木の剪定やごみの除去などに一週間程度、取り組むため。だが、「続けて今月内にも着工したい」(土木部)としている。』 (16日朝刊)
(新聞各紙の報道については、⇒イルコモンズのふた。を参照)

●ちなみに、渋谷区が封鎖の根拠としている「渋谷区立都市公園条例」の7条は、こんな文面になっている。『(利用の禁止又は制限)
第七条 区長は、公園の損壊その他の理由により、その利用が危険であると認められる場合又は公園に関する工事のためやむを得ないと認められる場合においては、公園を保全し、又はその利用者の危険を防止するため、区域を定めて、公園の利用を禁止し、又は制限することができる。』

渋谷区立都市公園条例

つまり、今は台風で木の枝が落ちる危険が認められるので、これだけの大封鎖をしているということになる。これに納得できるほうが不思議だ。
16日の告知.bmp
●その重要な利用禁止区域が、写真のように、15日より16日は大きく広がっている。
立ち入り禁止のテープの範囲も、どんどん広げてきている。本来、ナイキと渋谷区の密室の会談で決められた計画のための工事に正当性などないのだが、今彼らがやっている封鎖はあまりにもデタラメなのだ。
(写真は、⇒はーぴー日記より)


●それに対して当然のごとく、23日と26日に大抗議行動がある。

23日13時宮下公園大包囲行動「抗議1000人大集会」
26日13時「抗議デモ」(集合場所など未定)

詳しくは、⇒守る会

17日(金)は12時から渋谷区役所前で抗議行動だそうだ。

●今回の報道で、行政がいかにマスコミをうまく使って、自分たちの言い分を広めるのかがよくわかった。その空気に乗って、自分の得にもならない政策を何となく支持していたり、行政の言い分を力説していたりしないように気をつけたい。

posted by 鶴見済 at 02:08| 宮下公園ナイキ化問題 | 更新情報をチェックする