2010年09月25日

宮下公園で警察に強制排除された(追記あり)

宮下公園  行政代執行 044.jpgほとんどナイキ化問題専門のブログになっているが、ここまで話題になったらやはり書くだろう。
宮下公園では24日に、反対している人の物を勝手に片づける“行政代執行”が行われた。

午前10時から自分も含めたそれ反対する人々約30人が、搬出に使う公園出入口フェンス前に座り込みを開始。フェンスの後ろは警備員の山、目の前は報道のカメラの山、道の向こう側には私服警官の山という異常な状況のなか、マイクで抗議したり楽器や物を鳴らしたり、雑談したりしながら座り込んでいた。自分たちが今テレビに出ている、という情報も入ってくる。4時間後、そこへ警察官の山が警備員とともに突入してきて、力任せに我々を押し退け(押し倒された人もいた)、騒然とするなかを搬出用のトラックを通したのだ。

こっちは非暴力に徹して、そのまま路上で抗議をしつつ帰った。


その前の日には、大雨のなかを150人もの人が集まって、マイクで2時間ほど文句を言ったり、コールしたりしながら、非暴力的緊急ミーティング・アクションをやったのだった。強引に突入することなどこちらにもできるだろうが、そんなことはしていない。


宮下公園  行政代執行.jpg座り込んだ時、マスコミがフェンスの中からこっちを撮っているのを見て嫌な予感がした。彼らだけは、渋谷区の“ご好意”でなかに入れてもらっているのだ。帰ってニュース映像を見ると、代執行とは関係ない、恐らく一箇所に集めたゴミ類をトラックに積み込むシーンが、「反対派が残した物を積み込んでいる」かのように放送されている(註1。新聞でも、その手の写真が多かった)。区はわざわざこのシーンを、代執行ではないと説明せず、メインに撮らせたのではないか、と疑いたくなる。


これだけよくしてもらっているせいか、マスコミは相変わらず、区の言い分どおりの報道を続けている。公共の場所の私企業化、民主的な手続の無視、野宿者の追い出しなど、ナイキ化の問題点に触れなければ、反対している側への理解は得られにくい。しかしそこには、“巨大広告主ナイキ”という大きな壁が立ちはだかっている(註2)。


宮下公園  行政代執行 061.jpgただ、マスコミの反応の大きさを見ると、この小さな公園のことで、これほど大きな反対運動が起きることへの驚きも感じられる。反対している人は、単に公園の問題だけでなく、その背後にある大きな問題に何かしら気づいて怒っているはずだ。野宿者のことも、民主主義のことも、ナイキのことも含んだ大きな問題がある。新自由主義的なるもの、<帝国>みたいなもの、「灰色」のようなもの…、とでも言えばいいんだろうか? それに気づけなければ、こういう報道になるのかもしれない。
26日はデモだ。

(註1)⇒ANNnewsCH、(この映像は行政代執行ではなく、ゴミの片付け)

(註2)それでも90年代、ナイキの工場での搾取問題が広まったのは、欧米のマスメディアの力が大きかったはずだ。その時も今も、日本のメディアは特に広告主と“なあなあ”の体質なのだと言えるだろう。そのせいで日本人は、ナイキがどんな会社なのか知らされていない。フランスで最も有名な新聞『ル・モンド』など、早速ナイキ化に批判的な記事を載せている。⇒ル・モンド・スポーツ版(OurPlanetTVの番組が大々的に取り上げられている!)

(註3)⇒守る会
ニュース記事のまとめと解説:⇒イルコモンズのふた。

やや参考ニュース:⇒ 朝日新聞(ここでの”地域住民の声”の取り上げ方にも大いに問題があるが)。原宿新聞の映像

大推薦映像:宮下公園 TOKYO/SHIBUYA (後編) (OurPlanetTV)
写真は現場風景。ゴチャゴチャした写真しか撮れなかったが、実際にゴチャゴチャした現場だった。下は、警察がこっちを押し退けている真最中。


追記:

ナイキ化反対デモ.jpg●デモは最高だった。ただし200人もの人が集まったのに、行政代執行であれだけ騒いだ国内のマスコミ報道は一切ない。フランスのAFPとアメリカのAP両通信社はニュースを配信している。この国のマスコミの特殊さがわかる。

記事⇒AFPAP、映像 ⇒Union Tube、写真 ⇒明日も晴れ Also Sprach Mkimpo Kid
(APの記事ではナイキ側の担当者・水上陽子氏がコメントしている。この人と、ナイキ化推進区議・長谷部健の癒着については、ソトコトのこの対談を参照 ⇒水上陽子・ハセベケン
●行政代執行の映像は、やはり渋谷区側がゴミ捨ての場面を中心に撮らせていたことを、現場にいたOurPlanetTVが明らかにしている。

宮下公園代執行〜マスコミが流した映像は代執行ではなかった!?OurPlanetTV

(冒頭ではゲットー・ガーデンの今の様子が見れる。なぜか異常に懐かしい。一応無事であるようだが、公園全体がこうなってしまっては意味がない)

●またOurPlanetTVの白石草さんと渋谷区の宮下ナイキ化推進派議員・伊藤たけし氏が出演しているラジオ番組「Dig」もいい。ナイキ側はこの公園の設計を少しずつ変えているようだが、その内実は恐らく議員にもわからないという。そういうところが最悪なのだ。

DigTBSラジオ)

posted by 鶴見済 at 18:38| 宮下公園ナイキ化問題 | 更新情報をチェックする