2018年11月30日

「不適応者の居場所」12月もやります

11月に1回目をやった、つながりをなくしがちな人の会「不適応者の居場所」の第2回をやります。

この集まりは、ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、メンヘラ等々、様々な理由で日頃から人とのつながりをなくしがちで、その状態もあまり心地よくないと思っている人が、単に駄弁るという会合です。


その他の詳細は1回目と同じなので、ここを参照。

そして1回目の報告はこちら



12月14日(金) 18:30〜 4時間くらい?

場所:高円寺 素人の乱12号店

費用: 会場代、食べ物(ビーガン)・飲み物代を合わせて25000円くらいなので、それをカンパで賄いたいです。酒も十分飲めるので、カンパよろしく。


さらに付け加えることと言えば、まず、イベントは途中で帰るのもOK。こういう集まりでは、きつくなったと思っても、帰り際に挨拶をしなければと思っているとタイミングがつかめず、ずるずると居続けてしまいがちですが、もちろん黙って帰ってもかまいません。念のため。


また、会場の床にはマットとその上に布が敷いてありますが、座布団などはなし。クッションなどを持って来られれば、長時間床に座った状態でも居心地が悪くならないかも。自分は特に問題ありませんでしたが、正座されている場合などは。

そして前回も書きましたが、これは支援活動ではなく、会って話すだけでギブ・アンド・テイクが成立する、最もシンプルな相互扶助、贈与経済だと思ってます。

自分の側にだけメリットがあるような行為、相手を攻撃したり、勧誘したり等々をするのはやめてください。


<追記>

ちなみに1回目の前回は、「ほとんどの人にとってほとんどの人が初対面」という状態だったと思います。もちろん自分も初対面の人だらけ。ぶらっと来てください。
・この会は、Twitterとこのブログ以外では告知していません。
・0円ショップも作ります。いらなくなった本、CDなど、なんでもいいので放出できます。ただし残った物は持ち帰りで。なんか書体が変わっちゃって、だめだなこのブログは。

posted by 鶴見済 at 23:19| Comment(2) | 不適応者の居場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
Twitterで知ったこの企画が気になり、実際に会場のドアの前まで向かったのですが、開始から結構時間が経過していたので、会場の盛り上がっている雰囲気(漏れ聞こえる笑い声)に尻込みしてしまい、ドアを開けることが出来ませんでした。
「不適応者の居場所」にすら適応できなくて悔しいです。
気が早いですが、是非また開催していただきたいと思います。次こそ参加したいです。
Posted by F at 2018年12月14日 21:41
>Fさん
入ってみて雰囲気が合わなければ、帰られてもいいですよ。遠慮なくいらしてください〜。
Posted by 鶴見済 at 2018年12月15日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。