7月の「不適応者の居場所」は19日

日頃つながりをなくしがちな人が駄弁ってつながる会「不適応者の居場所」、7月は19日(金)です。
ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、メンヘラ、社内ぼっちなど、様々な理由でつながりをなくしている人が対象ですが、そんなに厳密な参加条件はありません。

トークや上映などがなくても、駄弁ってつながることはそれ自体で、十分会を開く目的になる。それどころか、こうやって会話して楽しむことは、生きることの目的にもなり得る
生活の保障、収入、医療、安全といったことは、生きていくうえで欠かせない大事なものだけれども、あくまでも手段や必要条件。
ではそれらは何のために?と考えると、人によるけれども、意外とこうして人と駄弁って感心しあったり、自然を見たり音楽を聴いていいなと思ったり、好きなものを食べてああうまいと思ったりといった、意外にすごくシンプルなことだったりするのではないか。
そう思ってます。

日時:7月19日(金)18時~5時間くらい?
場所:高円寺・素人の乱12号店
料金:会場代、食べ物(ビーガンのケータリング)代、酒・ソフトドリンク代の2万5000~3万円をカンパで賄ってます。
注意:ハラスメントや勧誘はやめてください。行政からお金が出ているような支援活動ではなく、相互扶助・シェアの会なので、スタッフのような誰かの面倒をみる係の人はいません。お互いに相手を思いやる気持ちがないと成り立ちません。

※毎回会場内に0円ショップを作っています。物が欲しい人や放出したい人は利用してください(出した物が残ったら本人が持ち帰りです)。
※途中から参加、途中帰りもOKで、帰る時に挨拶もいらないです。座る場所を変えるのは、こうした会では普通。初参加の方も毎回多いです。
気軽に来てください。

この記事へのコメント