6月の居場所はまた石神井公園で

石神井公園.jpg6月の「不適応者の居場所」はまた石神井公園でやりたいです。
石神井公園はアクセスが若干悪いのですが、他の公園にない「生物観察ができる」というメリットがあって、繰り返し使うのに向いている気がしてきました。
いきなり座ってもいいのですが、歩かないのもつまらないので、最初に歩いてから休憩にしようと思います。
そういうイベント性があったほうがいい気がする。

前回は最初に池を見てから、くつろぎ広場まで戻りましたが、今回は三宝寺池近くの「さくら広場」で休憩しようかと思ってます。


日時:6月26日(土) 14時(集合)~日没

場所:石神井公園(図の右上赤丸印<ボート乗り場付近>に14時集合)。

やること:三宝寺池の天然記念物植物群を観察(40分くらい?)してから、さくら広場(?)で休憩(休憩がメイン)。場所が決まり次第、Twitterで告知します。休憩から参加も可。

必要なもの:飲み物食べ物は、基本的に各自が用意してください。飲酒可。美味しい食べ物はカンパ制で、おそらくそこそこあります。シートは用意します。さくら広場の近くには、コンビニなどあまりありません。

目的:つながりをなくしがちな人がつながる。

対象:ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、心の病、社内ニートなど、様々な理由でつながりをなくしがちな人(とは言え、実質的には誰でも可)

注意:支援活動ではないので、各自が相手の気持ちを思いやって成り立ってます。他の人へのハラスメント(嫌がらせ)や攻撃を抑えられない方の参加はできません。
   途中から参加、途中帰り、場所の移動など、もちろん可。


緊急事態宣言が解除されても、代々木公園の飲酒禁止など変わりがなさそうなので、もう待てないためこちらに決めました。
石神井公園のTwitterアカウントでは、池周辺の注目の生きものを案内しているので、自分は今回見たいものを考えて臨もうと思ってます。
もし酒禁止が消えなかったら不当です。

この記事へのコメント