1周年の「不適応者の居場所」11月

つながりをなくしがちな人がつながる「不適応者の居場所」、11月は高円寺の会場でやります。
最初に居場所を始めたのが1年前のこの会場で、ちょうど1年たったことになる。一番最初はうまくいくのかどうか不安だったが、それ以降は特に問題もなく続いてきた。自分はただ飲んで駄弁っているだけなので、参加してくれた方々のお陰だ。

日時:11月16日(土)18時~(5時間くらい? ずっといる必要はありません)
場所:東京高円寺、素人の乱12号店
やること:イベント会場に花見のように座って、飲食(酒を含む)をしながら駄弁る(何も話さなくてもOK)。
費用:会場代、ビーガンの料理とスイーツのケータリング代、飲み物(酒、ソフトドリンク)代の2万5千~3万円をカンパで賄いたいです。
注意:ハラスメントはやめてください。勧誘も不可。
   途中から来たり途中で帰ったり、座る場所を移動したりも可。
   一方的な支援活動ではなく、シェアの会みたいなものだと思ってます(そこにいるだけでもシェア)。
※会場奥に0円ショップを設けます。放出してもいい物がある方、放出品が欲しい方は利用してください。

対象は「ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、メンヘラ、社内ぼっちなど、様々な理由でつながりをなくしがちな人」と言ってますが、厳密な決まりはなし。社会不適応者でなくてもいいくらい。

ちなみに、11月も紅葉が見られるので公園でできないか検討したところ、気温が花見シーズンより低い、日も短い、などがあって難しそうだった。結局1年のうち、外でできるのは4、5、10月の3か月しかないのだなと、気候について気づかされた。

"1周年の「不適応者の居場所」11月" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。