新年の「不適応者の居場所」

20191213 (2).JPG2020年の最初の「不適応者の居場所」は、17日にやります。
年末や正月はどうやって過ごすのがいいのかなど、色々聞いてみたい。新年会のつもりでどうぞ。

ちなみに自分は、年末はほぼ大掃除と正月の準備だけに明け暮れて、そして正月には日常的なことは一切やらないことを心掛けている。毎朝風呂に入って、毎日朝から酒を飲み、初詣など正月らしく賑わっているところに出かける。SNSはやらず、正月らしいお笑いの番組や映画を観る。何となくいつもどおりに過ごすことなどない。
そのくらい真剣に(?)お正月(非日常)をやらずにはいられないほど、「日常生活」は嫌なのだ。


日時:1月17日(金)17時~6時間くらい?
場所:高円寺・素人の乱12号店
やること:飲食をしながら話す。話さなくても可(話すのが苦手な人も多いです)。
費用:会場代、ビーガンの料理とスイーツのケータリング代、飲み物代(アルコールを含む)の費用約3万円をカンパで賄いたい。
注意:ハラスメントや勧誘など、「お互い様」の原則に反する行為はしないでください。お互い様で成り立つ相互扶助の会であって、支援活動ではありません。
目的:ひきこもりがち、フリーランス、労働週4以下、心の病、社内ぼっち等々、様々な理由でつながりをなくしがちな人がつながりを作る。

※会場奥に毎回0円ショップを作っているので、放出品がある人や欲しい人は利用してください。

前回、前々回と人が多かったので、開始時間を早めた。平日17時台はさすがに空くと思うけれども、そう書くと以前にはむしろ混んでしまったことがあって、確実なことは言えません。終了はその分多少早まりそう。
会場が一杯になっている場合は、時間をずらして再度来ていただくようにお願いすることがあります。

広いスペースを知っている人は教えてください。
ただし以下のような条件あり。
「格安(1万円以下?)で7時間くらい使えて、花見のようにフラットに使える、20㎡・10畳以上(?)、アルコール含め飲食可、そして中央線新宿~吉祥寺かその近辺?、できれば土日に取れる」

ちなみに、「メンヘラ」という言い方は、最近は「ぶっ飛んだことを言う無茶苦茶な人」みたいな意味になってきたようなので、やめようかと思った。

※もし前回会場に指輪を忘れた方がいたら、ご連絡ください。忘れ物があったので預かっていますが、連絡がなければ会場に返します。

"新年の「不適応者の居場所」" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。